最近の出来事。

最近起きたことで私が率直に感じたことです。

最近、職場で同僚が財布からお金を盗られました。本人の勘違いの可能性は低く、人間の仕業の可能性が高いです。
同僚は怒りと悲しさが入り混じって落ち込んでいました。
その夜、その同僚とご飯に行きました。話を聞いて、私も怒りが込み上げてきました。
なぜ、そんなことをするのか?なぜ、人のお金を盗ることができるのか?
考えられません。
そして、私自身も何もしてあげることができず、何て無力だと怒りが出てきます。
こうやって話を聞いてあげることしかできないことに無力さを感じます。
ですが、同僚は別れる時には気持ちがスッキリしたと無力な自分にこんな素晴らしい言葉をくれました。
嫌なことがあったけど、それを通して周りの人の有難さや大切さが改めて実感できた。
そう同僚は私に話してくれて、今では元気になって仕事に励んでいます。

知人の誕生日で数人とご飯にいきました。久しぶりということもあり、話が弾みました。
その中の1人が最近、競馬に凝っていると聞きました。
賭けることが好きなのではなく、馬が好きで競馬場にいってカメラで馬をよく撮っているそうです。
そこでこんな話を聞きました。
競馬で走り終えた馬、つまり歳を重ねたり、骨折をしてもうレースで勝てなくなった馬は殺処分されることを聞きました。
衝撃でした。
全ての馬がそうなる訳ではないですが、殺処分されている馬が多いそうです。
どうして?なんで?
歳を重ねるのは当たり前のこと。馬を飼っている人間は最後までなぜ面倒をみない?
お金がかかるから?
それまで大金を掴ませてもらったんじゃないの?
その馬を飼ったり、調教師に払うお金があるじゃんか。
世間一般より良い暮らししてるでしょ?
それは馬のおかげでもあるんじゃないの?
どうして自分自身が飼っている馬へお金を使うことができない?
馬の骨折は治せないから、そのままよりも命を絶ったほうが馬のため。って話も聞いたけど、本当なのか?
馬のためって到底思えない。
今の獣医学は進歩しているのに、骨折が治せないのか?
私も無知であるが、治せないって思えない。
あれだけCMで競馬のことが流れて、大会の時にはすごい人間が競馬場に来て熱狂する。
それだけ馬から感動やレースを当ててお金をもらう人間が多いのに、馬への扱いが冷酷すぎる。

先週に起こった出来事を書きました。
「人間って怖いな」と感じることが多かったです。
同僚の件にしても、人様のお金を盗り、ましてや同じ職場の同僚から盗るなんて考えられません。
馬の件も人間がすることは怖いと感じました。
使い終えたらさようなら、こんな扱いを命ある動物にしていいのでしょうか?
どれだけの小さい命が消えていったか。

人間って怖いな。
人間って身勝手だな。

ですが私自身も人間。複雑な気持ちです。

うまくまとまってないブログですみません。
では、失礼します。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment