よく噛むことで脳を活性化!!物忘れを克服しよう!!

にほんブログ村 介護ブログへ


みなさん、食事の時はよく噛んで食べていますか?
よく噛むことはダイエットにもおススメですが、脳の活性化にも最適ですよ。
認知症予防にも繋がります。

ども、今も意識してよく噛んでいるキャンぞうです。

今日はよく噛むことによる効果の1つである、脳の活性化について書いていきます。
噛むことで脳へ良い影響が生まれます。
それは記憶力の向上、認知症の予防なのです。




私たちが普段何気なくしている食事の中で脳への刺激がとても多くあります。

食事が目の前に運ばれてくると、食事が目に入りますよね。
見た目でおいしそうと感じたり、盛り付けが美しくて感動したり、何の食材が使われいているのかを知ることができます。
次に食事の香りが食欲を掻き立てます。あの出来立ての料理からでる香りは何とも言えません。
そして、料理をいざ口の中に運びます。噛んでいくと食べ物の柔らかさや固さ、つまり食感がわかり、噛む時に音も感じます。
次に料理の味が口いっぱいに広がっていきます。美味しかったり、不味かったり、辛い、甘いなど味が感じます。

この時点で人間の五感を刺激され、脳へと情報が運ばれていくのです。
・視覚
・嗅覚
・触覚
・聴覚
・味覚

このことにプラスして、噛む動作にも脳への刺激があります。
先のブログにも紹介しましたが、噛むことは筋肉を働かせて行います。この筋肉をコントロールしているのが脳です。
噛むという動作は普段気にしてはいませんが、その構造は複雑で、脳への良い刺激へとなっているのです。
よく噛むようにすると脳に流れる血流が増え、脳神経・神経細胞が活性化するわけなんです。

○脳のどこが活性化するのか

よく噛むことで最も活性化される脳の箇所は「前頭前野」です。

前頭前野ってなんだ?

私もどこかで聞いたことがありましたが、詳しくは知りませんでした。
前頭前野は前頭葉とも呼ばれています。脳の場所で言うとおでこの後ろ辺りです。
この前頭前野の働きはアイデアが思いつく、情報の統合、感情、行動、記憶のコントロール、コミュニケーションなど社会生活を営む上で重要な役割を担ってます。
普段何気なく行っていることはこの前頭前野がしっかり働いているからなんですね。

前頭前野が低下するとこれらのことに支障をもたらし、意欲の低下や計画を立てて実行する行為が困難になります。
それから知識や情報の処理ができなくなったり、周囲に無関心、キレやすくなったりするとも言われております。
この前頭前野の機能低下が認知症やうつになる原因の1つにも上がっています。
たしかに仕事柄、認知症の方と接することが多いですが、意欲が低下したり、怒りやすかったり、会話が噛み合わないことが多い。
しかも、様々な研究の結果、

前頭前野は老化と共に最も早く機能が低下する。

そうなると高齢に近づくにつれて、よく噛むことはとても重要だということがわかりますね。
誰だって認知症になりたくないですからね。
しかも意識してよく噛むようにするだけだからこれは誰でも簡単に実行できます。
若い時からも予防の為にしっかり噛んでおかないと将来認知症になる可能性が高くなるので、若い人もしっかり噛んでくださいよ。

○記憶力の向上

もう一つが記憶力の向上にも効果があります。
人間の記憶力について触れてみると、人間が得た情報や知識はまず脳にある海馬という部位に送られます。
そこで短期記憶として一時期的に保存されます。
その後、短期記憶に一時的に保存された記憶は大脳に送られ長期記憶として保存されます。
つまり新しい記憶は海馬に、古い記憶は大脳で整理されます。

たしかに学生の頃、勉強して間もない時は覚えているけど、いざ試験になると忘れていることが多かったです。
つまり、短期記憶としてただ一時的に保存されてただけで、しっかり大脳に情報が保存されていなかったんですね。

そして、またまた頭を悩ます問題が・・・・・

この海馬は年齢と共に機能が低下していきます。

また加齢と共に機能が低下していくんですよね。
でも、仕方がないことです。人間の身体だっていつまでも錆びないでいるわけがないんですから。
そういえば、最近覚えが悪くなったな・・・特に周りの子供の名前をすぐ忘れてしまう。
私も海馬の機能が低下しているかもです。

この機能が低下すると新しい情報が整理されず忘れていきます。
そうですよね、特に高齢者の方は物忘れが多いですよね。特に短期記憶。
でもね、高齢の方でも認知症を患っている方でも昔の記憶は鮮明に覚えていることが多々あるんですよ。
昔住んでいた場所や学校の名前、結婚した歳などなど、長期記憶の保存力はすごいですね。

よく噛むことでこの海馬を刺激し活性化することができ、衰えていくのを防ぐ効果があります。
噛むことで、温度、食感、香り、危険な混入物など様々な情報を感知してそれが口から脳に伝わり海馬を刺激します。

ここで朗報!!!

この活性化は特に高齢者の人ほど効果が出るとわかっています。

そうなんだ!じゃ明日から施設のおばあちゃんおじいちゃんに「噛んで噛んで」って促していこう。
うん。多分笑いながらスルーされそうですね。

高齢者の方だけじゃなく若い世代でも効果はあるので、ぜひよく噛む習慣をつけて下さいね。
受験やテスト勉強している人は記憶力がアップして成績アップに繋がるかもしれませんよ。

よく噛める食べ物といえば固いもの。
私のおススメはスルメです。本当におススメです。私は勉強には使いませんが、長距離の車の運転時に使用します。
よく噛んでいるとね、眠気も収まるんですよ。これはTVで言ってました。
脳に刺激がいって活性化するから眠気が無くなっていくそうです。これその通りでした。
1度試してみて下さい。ですが、居眠り運転は危ないので一番は早く休憩して下さいね。



よっちゃん けんこうカムカム 30本 amazon.co.jp

3つのブログランキングに参加しています。励みになるので、よろしければ3つにポチをお願いします。

にほんブログ村 介護ブログへ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment